美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2018年9月14日

【敏感肌おすすめ洗顔料7選】保湿も洗浄力も両立な人気洗顔フォーム、乳液洗顔料、固形石鹸、ポンプ式、酵素パウダー総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年9月ランキング追加更新【敏感肌におすすめの洗顔フォーム・石けん!ツルツルタマゴ肌になれる洗顔料をご紹介】界面活性剤ってなに?おすすめ敏感肌向け洗顔料6タイプのリアルな体験者評価口コミレビューをまとめました。洗顔料を替えるだけで肌の質感が変わった人続出!肌への優しさと毛穴への洗浄力を兼ね備えた優秀洗顔料・洗顔石鹼を美容ライターが厳選紹介します。

生まれつきアトピー体質であるだけではなく、紫外線や空気の乾燥、なんらかの刺激物質などの外的要因・外部刺激によって肌の調子が悪くなる「敏感肌」の女性が増えてきています。

その敏感肌を誘発している原因のひとつに「洗顔」が指摘されていることはご存じでしょうか?

洗顔料の泡

洗顔料を使っての洗い過ぎや間違った洗顔方法、また洗顔料に含まれる成分によって肌荒れが起こっている、という残念なスキンケア問題――実はアナタの繊細なお肌にも起こっているかもしれません!

そこでここでは、「注意してもらいたい洗顔料の成分」ともに、敏感肌さんにおすすめの洗顔料(洗顔フォーム)をご紹介します!

■敏感肌についてより詳しくはこちらの記事もチェック!
『【敏感肌向け化粧水おすすめ5選】高保湿・低刺激でキメが整う化粧水ランキング』

目次

その洗顔料は泡で出るタイプ?

今ではドラッグストアなどで多種多様な洗顔料が市販されていますが、アナタはどのようなタイプの洗顔料を購入されていますか?

プッシュするだけでモコモコの泡状になって出てくるポンプ式の泡洗顔フォームは、自分で泡立てる必要がなく片手でも使いやすいために、いまや定番人気の洗顔料タイプと言えますよね。

しかし泡タイプ洗顔料のなかには、泡立てを良くするために、肌のバリア機能を壊す「強い合成界面活性剤」が(複数)配合されている可能性が否めません。

そのためお肌の調子がずっと良くないにも関わらず、利便性を重視してポンプ式の泡洗顔フォームを選んでいる場合は、成分表をよくチェックしてみましょう。

界面活性剤ってなに?

では洗顔料の成分のひとつである「界面活性剤」とは、一体何なのでしょうか?

界面活性剤とは、そのままでは弾き合う油分と水分を混じり合わせる役割がある成分(異なる性質の物質の界面(表面)に作用する成分)です。

意外かもしれませんが、マヨネーズを作る際も「卵黄」「お酢」「油」を混じり合わせるために、卵黄に含まれる成分「レシチン」が界面活性剤の作用を発揮しているのです。

マヨネーズ

このように界面活性剤は洗剤・洗顔料などだけではなく、植物、食品、さらには人間の体内に存在しています。そのため一括りに「界面活性剤=悪い成分」という図式は当てはまりません。

ですが洗顔料をはじめお化粧品に配合されている界面活性剤のなかには、お肌のために要注意の性質を持つモノもあるのです。

最近よく見る「石油系界面活性剤」ってなに?

界面活性剤は大きく分けて、植物や人間の体内など自然界に存在する「天然界面活性剤」と、人工的に作られた「合成界面活性剤」があります。

後者の合成界面活性剤のなかで、特に敏感肌の方には注意するに越したことがない、肌への刺激の強い界面活性剤が、一般的に「石油系界面活性剤」と呼ばれる界面活性剤です。

【主な石油系界面活性剤】
・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム
・ラウリル硫酸アンモニウム
・ラウレス硫酸アンモニウム
・ラウリルスルホン酸ナトリウム
・ラウリルベンゼンスルホン酸ナトリウム
・スルホン酸ナトリウム
・パレス-3硫酸ナトリウム
・パレス-3硫酸アンモニウム
・オレフィン(C12-C14)スルホン酸ナトリウム

とはいえ補足としてご説明しておくと、これらの石油系界面活性剤は、厳密には「石油由来」ではありません。石油からも作れるのですが、最近ではより安価に作るために「ヤシ油」(ココナッツオイル)から取られているのです。

そのため化学的に正式には「石油系界面活性剤」「植物系界面活性剤」という分け方はできません。

ですが、現在多くのメーカーが「石油系界面活性剤不使用」といった表記をしており、この表記がされている場合は、基本的には「上記のような、角質層を壊して肌のバリア機能を低下させる、刺激の強い界面活性剤は使っていない」と判断すればよいかと思います。

※あくまで「基本的には」であり、洗浄力・刺激の強い界面活性剤を使用している場合もあります。どのようなアイテムであっても、お肌に合わないと感じられた場合は、すぐに使用を中止しましょう!

美容ライターおすすめ敏感肌向け洗顔料をご紹介!

ではここからは、自身も敏感肌な美容ライターと敏感肌タイプの美容編集部員が厳選しおすすめする、敏感肌向け洗顔料・洗顔フォームをご紹介します!

ポンプ式の泡タイプがお好みの方もいらっしゃるかと思うため、成分的に敏感肌の方でも使いやすそうな製品を選んでいます。その他、洗顔パウダー、固形石鹸、洗顔フォーム、泡立たない乳液タイプをピックアップしてご紹介します。実際に使用した体験者の口コミレビューもご参考になさってくださいね!

【洗顔フォーム】おすすめ敏感肌向け洗顔料1.VINTORTE ボタニカルモイストウォッシュ

ボタニカルモイストウォッシュ


ブランド名:ヴァントルテ(VINTORTE)
商品名:ボタニカルモイストウォッシュ
内容量 / 使用日数目安:120g / 30日分、お試しセット内20g / 5日分
価格:現品2,800円(税抜)
トライアルセット(全5アイテム)2,400円(税抜)⇒公式サイト特別価格1,900円(税抜)
ヴァントルテ公式オンラインショップで詳しく見る!

・洗顔後、乾燥でつっぱりやすい方
・毛穴の汚れが気になる方
・敏感肌でお悩みの方
・お肌のザラつきを感じる方

このようなお肌悩みを抱える大人女性のための洗顔料「ボタニカルモイストウォッシュ」が、大人気のミネラルコスメブランド「VINTORTE」(ヴァントルテ)から新発売!

京都産かいこまゆエキス配合のもっちり濃密泡が、古い角質など毛穴に溜まった汚れもスッキリOFF! お肌に刺激を与えずにしっかりと洗い上げ、洗顔後の化粧水の浸透もアップします。

ボタニカルモイストウォッシュ成分


5つのヒト型セラミド×3つの植物幹細胞エキス、さらには潤いたっぷりのボタニカルウォーターを配合し、洗いあがりはしっとり&透明感◎。

【無添加成分】
シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、エタノール、紫外線吸収剤、タルク

【配合セラミドの種類】
セラミドEOP(セラミド1)、セラミドNG(セラミド2)、セラミドNP(セラミド3)、セラミドAP(セラミド6Ⅱ)

VINTORTE ボタニカルモイストウォッシュの口コミレビュー

季節の変わり目になるとすぐに顔の肌がヒリヒリする敏感肌歴ウン十年。洗顔後にも気を使っていますが、コレといってお気に入りもなく、という状態でした。

ボタニカルモイストウォッシュを泡立てネットで泡立てると、すぐにモッコモコの泡が出てきて気持ちよさそう! 試しに手の平に乗せて逆さにしても、濃厚なので落ちません。

wash

※VINTORTE公式HPより

そっと顔全体に乗せて、泡をクッションみたいにして軽く手の平を動かし、小鼻など細かな部分は指先で優しくクルクル。まったくしみることがありません。

1分ほど泡を顔に乗せてから全体をぬるま湯ですすぎ、鏡を見ると、くすみが取れてワントーン明るくなっています! かいこまゆエキスがお疲れ肌に透明感を出してくれたみたい。手触りはしっとりで、つっぱり感はゼロ。

朝晩の洗顔を続けて2週間ほどで毛穴汚れが目立たなくなって、小鼻すっきり、頬はキメが整いツヤツヤになりました。洗顔料でスキンケアができるなんてスゴイと感動のしっぱなしです! (30代前半)

ボタニカルセンシティブシリーズ アイコン

もっと詳しくはこちら


【洗顔パウダー】おすすめ敏感肌向け洗顔料2.FANCL 洗顔パウダー

ファンケル洗顔パウダーTOP


ブランド名:ファンケル(FANCL)商品名:洗顔パウダー
内容量 / 使用日数目安:50g / 30日分
無添加洗顔トライアルセット内25g / 15日分
価格:現品1,200円(税抜)
トライアルセット(全4アイテム)1,760円(税抜)⇒通販限定特別価格907円(税抜)
ファンケル公式オンラインショップで詳しく見る!

極上のつるつる肌へ! 某口コミサイトで大好評なファンケル洗顔パウダーと、大ヒット商品「マイルドクレンジングオイル」もお試しできるお得なセットが登場!

汚れは落としてもうるおいは落とさなのが、無添加洗顔パウダーの強み。洗いあがりはつっぱらず、しっとりつるつるの肌に導きます!

角栓を溶かして絡めとる「つるんとクリア成分」が、毛穴の黒ずみ・角栓をしっかりオフ! 濃密もっちり泡だから肌をこすらず、繊細なお肌に負担をかけません。

アナタも極上のつるつる肌を実感しませんか?

【無添加成分】
防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

FANCL 洗顔パウダーの口コミレビュー

なんとなくこれまで避けてきたパウダータイプの洗顔料。実際に使ってみると、泡立てネットを使えばすぐにふわふわの泡になって全然苦じゃなかったです(笑)

ファンケル洗顔パウダー泡

洗いあがりはつるつるの一言。こんなにつるつるの肌になったのは自分史上初かも! 乾燥小じわが目立たなくなる効果も期待できると商品説明に書いてあり、使い続けるのが楽しみ。

トライアルを使い終わる頃には角栓づまりがかなり減って、乾燥からの大人ニキビやかぶれも出なくなりました。

ちょっと気になるのが、パウダーなので保存中に余分な水分が入らないように、お風呂場には置けないこと(これって私だけ?)。スキンケアの第一歩として、毎日愛用します!
(30代後半)

もっと詳しくはこちら


【固形石鹸】おすすめ敏感肌向け洗顔料3.さくらの森 VOCマイルドソープ

VCOマイルドソープ TOP


ブランド名:さくらの森
商品名:VOCマイルドソープ
内容量 / 使用日数目安:85g / 60日分
価格:2,847円(税抜)
さくらの森公式オンラインショップで詳しく見る!

「無添加オイル」で作った自然派洗顔石鹸「VCOマイルドソープ」。

最高品質のインドネシア産ヴァージンココナッツオイル(VOC)を使用し、「気泡力」に特に優れた「ラウリン酸」が約50%含まれている固形石鹸は、極上の泡立ち◎。

天然の泡でお肌を包めば、ぐっと透明感がアップして毛穴汚れもすっきり。さらに天然オイルが産み出すモチモチ泡が敏感肌、 乾燥肌などのトラブル肌を優しくいたわりつつ、肌環境を底上げしてくれます。

【無添加成分】
防腐剤、香料、着色料、石油系界面活性剤

さくらの森 VOCマイルドソープの口コミレビュー

固形石鹸はさっぱりしすぎて乾燥肌には無理……、と思っていたのですが、これは違いました!

VCOマイルドソープ泡


母乳と同じ天然成分、ヴァージンココナッツオイル配合のうえにヒアルロン酸まで入っているので、洗顔後に慌てて保湿をする必要がまったくないほどにしっとりとして驚きました。

泡立ちもかなりよくて、ほんとにホイップクリームみたい! 肌にすいついて余分な毛穴汚れや皮脂だけ取り除いてくれます。使うほどに肌が生まれ変わっていくみたいで、手までつるつるになりました!(40代前半)

もっと詳しくはこちら

【固形石鹸】おすすめ敏感肌向け洗顔料4.レペトワール サボナミドルイースト・キャメルソープ

サボナミドルイーストキャメルソープ


ブランド名:レペトワール
商品名:サボナミドルイースト・キャメルソープ
内容量 / 使用日数目安:130g / 30日分(顔・全身使用)
価格:通常単品購入2,984円(税抜)、お試し定期コース(1か月毎に1個)2,686円(税抜)、基本定期コース(3か月毎に3個)2,536円(税抜)
レペトワール公式オンラインショップで詳しく見る!

日本初上陸の「ラクダのミルク(キャメルミルク)」を使った無添加石鹸。

キャメルミルクは、欧州や中東では「スーパーフード」としても注目され、日本ではまだ認知が少ない話題の新成分です。

【キャメルミルクの効果】
1.肌の調子を整えるビタミンが豊富
2.やさしい天然のピーリング成分で毛穴の余分な汚れもすっきり
3.豊富なたんぱく質が、肌トラブルを予防

市販の石けんとは異なり、薬剤師が開発した、100%天然成分配合のこだわり製法(コールドプロセス製法)を採用。グリセリンを取り除かずにあえて残しているため、グリセリンのしっとりとした保湿効果が感じられます。

洗顔後でもつっぱらず、毎日繰り返し使用することでもちもちしっとり肌へ。無添加石鹸ながら、低刺激と洗浄力の両立で素肌がすっきり&しっとりと喜びます!

リラックス効果のある希少な天然ラベンダーの香料が、やさしく心まで包み込むのも高ポイントです。

【無添加成分】
防腐剤、香料、着色料、石油系界面活性剤など、添加物・人工物は一切使用なし

サボナミドルイースト・キャメルソープの口コミレビュー

カサカサを通り越してガサガサ肌で、顔も体も肌トラブルばかりの敏感肌です。長年洗顔料ジプシーをしていますが「キャメルソープ」はかなりのヒットでした!

簡単にいえば、使うほどに肌にしっとり感が出てきて、あんなにガサガサだった肌にツヤが出てきて、触った質感も(私の肌にしては)ツルンとしてきました。

香りは優しいラベンダーで私は好きですが、お風呂場で洗うと香りが充満するので、香りに好き嫌いは分かれるかもしれませんね。

これまでは優しい洗いあがりの洗顔料ばかり使っていたのですが、これを使うようになってから小鼻の角栓詰まりも改善されて、肌荒れ歴云十年の私にはいい事尽くしです!(40代前半)

もっと詳しくはこちら

【泡立たない乳液タイプ】おすすめ敏感肌向け洗顔料5.コスメデコルテ フューチャーサイエンス モイスチュアライジングウォッシュ

コスメデコルテ フューチャーサイエンス モイスチュアライジングウォッシュ


ブランド名:コスメデコルテ
商品名:フューチャーサイエンス モイスチュアライジングウォッシュ
内容量 / 使用日数目安:200ml / 60日分
価格:3,500円(税抜)
コスメデコルテ公式HPで詳しく見る!

不安定になりやすい肌も、しっとり、柔らか。やさしく洗い上げる、泡立たない乳液タイプの洗顔料。

あと肌、しっとり、柔らか。季節の変わり目や乾燥などで、不安定になりがちな肌もいたわりながら洗い上げる、泡立たない乳液タイプの洗顔料です。

潤いを守りながら汚れを取り去り、トラブルを起こしにくい、キメ細かな肌に整えます。

フューチャーサイエンス モイスチュアライジングウォッシュの口コミレビュー

泡立たない洗顔料はこれが初めて。クレンジングみたい~と思いながら使いました。肌荒れがひどい時は顔の皮膚が薄くはがれたり、粉ふきが治まらずにメイクもできないような状態になります。

が、これを使い出してからはまるで保湿クリームを塗っているみたい。でもちゃんと毛穴汚れまで取れていて、生理前によく出現する顎ニキビもできなくなりました。

デパコス(デパートコスメ)なのに意外とコスパもよく、私と同じように乾燥がひどい敏感肌の方にぜひつかって頂きたいです!
(40代前半)

【泡立たないパウダー×リキッド】おすすめ敏感肌向け洗顔料6.ハウスオブローゼ ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー

ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー


ブランド名:ハウスオブローゼ
商品名:ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー
内容量 / 使用日数目安:ウォッシュ 250mL / パウダー50g / 60日分
価格:3,800円(税抜)
ハウスオブローゼ公式オンラインショップで詳しく見る!

ウォッシュとパウダー(たんぱく質分解酵素配合)を混ぜ合わせて使用する、泡の立たないマイルドな洗顔料。

お肌に極力負担をかけずに古い角質や毛穴の奥の汚れをすっきり落とし、つるつるのお肌に洗いあげます。ミルク由来保湿成分配合。バニラミルクのようなふんわり甘くやさしい香りです。

【無添加成分】
■ウォッシュ:着色料、鉱物油、オイル
■パウダー:香料、着色料、鉱物油

ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダーの口コミレビュー

パウダーと「ウォッシュ」というリキッドを洗顔前に自分で混ぜてつかう、初めてのタイプの洗顔料。最初は正直「毎日は面倒」と思いました。

ですが使ってみるとこれ、肌荒れ続きのザラザラ肌がつるつるになります! しかもお肌の状態に合わせてパウダーの量を調整できるので、コンディションが一定しないゆらぎ肌の私にはぴったりでした。

ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー使い方


甘いミルクバニラの香りも癒やされて好印象です。

洗顔後のスキンケアもぐんぐん浸透するようになって、使うほどもっちりツルン肌になれたので、多少面倒でも続けること決定!(30代前半)

もっと詳しくはこちら


【ポンプ式泡タイプ】おすすめ敏感肌向け洗顔料7.キュレル 泡洗顔料

キュレル 泡洗顔


ブランド名:キュレル
商品名:泡洗顔料
内容量 / 使用日数目安:150ml / 30日分
価格:1,200円(税抜)
花王 キュレル公式HPで詳しく見る!

乾燥性敏感肌のためのセラミドケアで有名な「キュレルシリーズ」の泡洗顔料。

毎日の洗顔によって流れ出てしまいがちな、肌の必須成分「セラミド」を守って洗います。大切な潤いは奪わず、肌荒れの原因ともなる汗や汚れはすっきり洗い流します。

顔全体にすーっとゆきわたる、きめ細やかな泡で出てくるため、強くこすらなくても洗えて、お肌に負担がかかりません!

しっとりとしたなめらかな肌に洗い上げ、肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合。

キュレル 泡洗顔料の口コミレビュー

乾燥性敏感肌やアトピー肌には保湿成分セラミドが不足していることは知っていました。そこでさっそくセラミドケアしてくれるキュレルの泡洗顔を試しました!

ポンプをプッシュするだけでふわふわ泡は出てくるので、朝のバタバタしている時でも便利で使い勝手◎。ササッと顔にのせて肌を擦らないようにします。ひりついたりすることもなく、肌に優しい質感です。

泡はちょっとへたるのが早い。なのでメーカー指定よりも多めの量を1回分に使っています。プチプラといえるのかどうかは不明ですが、ふわふわ泡のほうが気持ちいいです。

これを使い出してから乾燥してザラザラした感じがなくなり、触り心地がツルンとしてきました! 洗顔料ジプシーをしなくて良くなってホント嬉しいです。(30代後半)

敏感肌さんは必ずパッチテストを!

敏感肌の方は、以前から使用してお肌に合っていた洗顔料であっても、ある日を境に合わなくなってしまうこともあります。

そのため特に新しい洗顔料を試す際は、必ず「二の腕の内側の皮膚」を使ってパッチテストを行い、現在のお肌状態で使用して大丈夫かどうか確認しましょう!

スキンケアの第一歩は洗顔から。将来のお肌のことを考えて作られた優しい洗顔料で、理想のお肌を叶えてくださいね。

■敏感肌、アトピー肌の方はこちらの記事もおすすめ
『【おすすめ敏感肌向けファンデーション】ゆらぎ系敏感肌の原因と肌に優しいファンデ紹介』



美容ライター:愛子

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定協1級)、 化粧品成分上級スペシャリスト(化粧品成分検定1級)、 アロマテラピー検定1級―― 30代後半。現在敏感肌用コスメメーカーのアドバイザーとして開発その他の分野にて活躍。その知識を活かして女性ファッション・美容雑誌や美容系web媒体に寄稿している。敏感肌の女性の肌悩みを何年も見てきた実体験を元に、的確なアドバイスができるように心がけている。

ライターの記事をもっと見る

関連記事一覧

Ranking
アクセス数の多い記事ランキング

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る