美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月3日

自然のオイルパワーで美髪づくりー万能アルガンオイルの効果的ヘアケア方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題になっている「アルガンオイル」。知ってはいるけど、使用したことのない方もいらっしゃるかもしれませんね。でもこのオイル、髪の毛のパサツキに悩む人には救世主になる、注目アイテムなんです。

アルガンオイルと実のイメージ

まずアルガンオイルにはビタミンEが豊富(オリーブオイルの約3倍)。さらにオメガ6や9が非常にたくさん含まれています。すべて保湿力アップの美肌効果の高い成分なんです(そうです、アルガンオイルはスキンケアにもオススメなんです)。

シャンプー前に

髪のぱさつきがひどく気になる方は、シャンプー前に、アルガンオイルを数滴手のひらで温めてから、地肌を中心につけてマッサージします。

指の腹をつかって、強く刺激しすぎないように気をつけながらマッサージしたら、その後ブラッシングして普通にシャンプーします(いつものようにシャンプーして大丈夫です!)。

オイルを地肌につけている分、少し泡立ちが悪くなるかもしれませんが、気にせずに洗ってくださいね。

ドライヤーの前に

次に髪の毛を乾かす段階にも、アロガンオイルが活躍します。

手のひらに取ったオイル数滴を、手をあわせるようにして温めてから、髪の毛が湿っているうちに毛先を中心につけ、その後に髪の毛全体につけます。ポンポンと軽くタッチする感じだとつけやすいですよ。

アルガンオイルのビンを持つ女性

その後でドライヤーをすると、乾きも早く髪の毛もサラサラの手触りに!

リンス、トリートメント要らず!

ちなみにですが、私はアルガンオイルで地肌マッサージしてからシャンプーするときには、その後のリンスやトリートメントは使いません。乾かすときに少し多めにオイルをつけて乾かすからです。それでも髪のパサツキは気にならなくなりました。

ただ、オイル自体が無臭なので、ちょっと香りが欲しい方は、軽くリンスしたほうがいいかもしれないですね。

乾いた髪にも!

最後の使い方としては、乾いた状態の髪にもオススメなんです。

髪をセットするときにパサツキが気になるなと感じたら、ブラッシングの前に数滴、アルガンオイルをつけてみてください。まとまりがよくなり、健康的なツヤが出てきます。

ちょっとたくさんオイルを出しすぎたというときには、肘やひざ、かかとなど乾燥が気になる身体の部分につけても構いません。

オイルマッサージを受けている女性

もともと肌にいいビタミンEが含まれているオイルですから、髪と肌の両方のケアを楽しむことができるんです。1本持っていると全身のケアができる、本当に万能なアイテムです。髪やお肌の乾燥に、ぜひ使ってみてくださいね。

ベストコスメ受賞!世界に愛用者多数なアルガンオイル

■Melvita(メルヴィータ) ビオオイル アルガンオイル

メルヴィータ アルガンオイル


メルヴィータのアルガンオイルは、低温圧搾法による1番搾りのオイルを使用、エコサート認証を受けた100%オーガニックのスキンオイル。

洗顔後すぐの肌に使うことで、美肌成分をたっぷり肌に与えるだけでなく、 その後の化粧水のうるおいをグングン肌に溜めこむブースター的な役割をし、 驚くほどモチモチの美肌へ導きます。

★商品詳細はこちら!

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

関連記事一覧

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る