美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2015年12月6日

フラーレン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近美白関係の情報でよく耳にする成分、「フラーレン」。しかし実際のところ、なにからできているどのような成分なのか、ご存じの方は少ないのではないでしょうか。

フラーレンとは、1985年に発見された、複数の炭素原子が組み合わさった球状物質です。*発見者は後にノーベル化学賞を受賞。

そしてフラーレンが注目される最大の効果は、その「抗酸化力」(ビタミンCの100倍以上)にあります。紫外線などの影響で増大する活性酸素は、シミ・シワ・炎症を引き起こす原因のひとつです。

フラーレンの抗酸化作用はそれら老化現象に対処できるため、アンチエイジング成分として活用され始めたのです(ちなみに美容業界のみならず、様々な産業で研究開発されています)。

肌がキレイな女性

またフラーレンはコラーゲン生成促進力が突出しており、その点でもシワ・たるみ対策に効果的です。

ただしフラーレンは原価が高額なため、含有率が低い製品が多いのが現状です。そのため効果を実感するには、最低でも1%のものを選ぶのが良いでしょう。

主な働き

1.抗酸化作用
2.コラーゲン生成促進作用

期待できる美容効果

1.シミ・炎症の予防、緩和による美白
2.シワ予防・緩和によるアンチエイジング
3.大人ニキビの予防・緩和

関連記事一覧

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る