美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2016年2月24日

【肌トラブル原因と対策】③唇、口周りの乾燥・ひび割れ対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【相談者①】Mさん

年齢:40代後半

美容ライター:エリ
【回答者】美容ライター愛子:30代後半

編集部:ユキエ
【司会】編集部ユキエ:30代半ば

【肌トラブル原因と対策】 ②手・指のシミ・シワ対策 を復習!

唇にも紫外線対策、してますか?

愛子さん

そうそう、紫外線による乾燥といえば、唇にも紫外線対策ってしてる?

-唇にも?! あ~、してないッス。

女性のキレイな口元アップ
愛子さん

(やっぱり……)唇は粘膜が薄くて皮脂腺がないから、外からの刺激に弱くてダメージを受けやすいんです。乾燥してガサガサになってしまう主な原因は、想像どおりの水分や油分の不足

だけどそのほかにも、紫外線やお化粧品、ビタミン不足なんかがガサガサの原因になるんですよね。

Mさん

じゃあまず基本は、リップクリームで保湿?

愛子さん

はい。なんといっても予防が大事ですから。リップクリームが唇表面の保護膜になって、水分の蒸発を防いでくれますよ。

あ、それからリップクリームは、ヒマシ油が配合されていない、なるべく唇に優しい成分のものを選びましょう。白色ワセリンや馬油をリップクリーム代わりに使用するのもオススメです!

-へえ、ヒマシ油……、知らなかった。

愛子さん

あと、一年中ですけど、とくに夏場はUVカット成分配合のリップクリームで紫外線対策もしてくださいね。

Mさん

そういえば昔、口紅で荒れたことがあったなあ。

愛子さん

そういうこと、ありますよね。残念ながら、お化粧品に配合されている成分には、唇やお肌にとって悪影響なものもあるんです。個人個人の体質によって合わないこともあるので、使い続けるうちに唇の状態が悪化する場合は、すぐにやめてくださいね。

唇が荒れたときにオススメな栄養素は?

-私の場合は、忙しい時とかに口周りが荒れちゃうんですよね~。多分リップとかのせいじゃない。

口元を押さえる女性
愛子さん

それはおそらく、「食生活の乱れ」が原因ですね。ビタミンB群、特にビタミンB2が不足すると荒れちゃいますよ~。ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康を維持する、大切な成分ですから。

-えー、じゃ、じゃあ、どういうものを食べればいいんですか。

愛子さん

ビタミンB2は、レバーや卵、納豆、ほうれんそうなどに多く含まれている、食材から取り入れやすい成分ですよ。だから常日頃から意識して摂るようにしましょう。

ま、料理する時間がないときなどは、サプリメントで補うのもひとつの方法ですけどね。それから~、ぺろっと唇を舐めるの禁止ね。

-え……、してました?

舌をぺろっと出す少女
愛子さん

たまに。乾燥している時だけなんでしょうけど、それをすると水分が蒸発して、ますますカサカサしちゃいますよ。

Mさん、ユキエ

はーい、もうしません。

愛子さん

では次にガサガサになるパーツ、ありますか?

Mさん

うーん、かかと、かな?

愛子さん

なるほど。では次はかかとを攻めますか。

Mさん、ユキエ

攻めちゃいましょう!

【肌トラブル原因と対策】④かかとの角質ガサガサの原因と対策 へ続く!(2/25 UP)

美容ライター:愛子

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定協1級)、 化粧品成分上級スペシャリスト(化粧品成分検定1級)、 アロマテラピー検定1級―― 30代後半。現在敏感肌用コスメメーカーのアドバイザーとして開発その他の分野にて活躍。その知識を活かして女性ファッション・美容雑誌や美容系web媒体に寄稿している。敏感肌の女性の肌悩みを何年も見てきた実体験を元に、的確なアドバイスができるように心がけている。

ライターの記事をもっと見る

関連記事一覧

Ranking
アクセス数の多い記事ランキング

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る