美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2017年1月5日

おデブ行動は知らない間にやっている!冬太りを促進するNG行動と冬太り解消法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、年末年始になるとついつい食べ過ぎてしまい、「忘年会太り」や「正月太り」などとごまかしていませんか?

パーティ風景

しかし実際は「また今年もやってしまった……」と、毎年後悔している女性も多いのではないでしょうか。そこでそんな後悔している女性たちのために、「冬太り」を引き起こす原因と解消法を紹介します。

冬太りを促進させてしまう3つのNG行動

冬に体重が増えてしまう「冬太り」には、寒い季節だからこその原因があります。その原因を知り、体重増加を加速させるNG行動を控えましょう。

1.食べ過ぎ

冬の食べ過ぎを自覚しているという人は多いものです。しかし、それは年末年始のイベントのせいだと思っていませんか? 実は、忘年会や新年会だけが食べ過ぎの理由ではないのです。

「夏バテ」という言葉があるように、夏の暑い季節は食欲が落ちてバテてしまうことがありますよね。そんな夏と違い、冬は食欲が落ちるという話を聞きません。寒さに備えて身体が脂肪を蓄積しようと、冬は食欲旺盛になるためです!

カロリーを摂り過ぎたり、甘いものを食べ過ぎたりするのも「脂肪を蓄えなければ」という思いによるものです。冬のアイスクリームがおいしいのも、そんな脳の欲求を満たしているからなのですね。

また、寒くて身体をあまり動かさないため、摂取したカロリーを消費しきれません。食べ過ぎた内臓には消化を促進するために血液が集まります。そのせいで体温が下がり、代謝を促せないことも冬に太る原因になります。

2.体内時計が狂う

食べ過ぎ以外にも冬太りの原因があります。それは、年末年始の休み。仕事をされている女性も、専業主婦の方も、自分や家族の長期休暇によっていつもと違う生活時間になります。普段より遅く起きて、つい夜更かしをしてしまう日も多いでしょう。

いつもと異なる「遅寝遅起き」で体内時計が狂うと、代謝を上げるために必要な成長ホルモンの分泌が低下します。また、日照時間が短い冬に遅く起き、朝日を浴びない日が続くのもいけません。精神が不安定になり、食欲がコントロールできずに太ることもあるのです。

3.身体を温めない

冬太りは身体の冷えからも引き起こされています。女性は特に冷え性の方が多く、日頃から血行不良を抱えています。冷えのせいで血液循環が滞ると、老廃物が体外に排出されません。

ホットドリンクで身体を温める女性

脂肪細胞に老廃物が溜まり、脂肪が肥大化するのです!

冬太りをなかったことにする簡単な解消法とは?

冬太りを「仕方ない」と半ばあきらめている女性も多いのですが、とても簡単なことで解消できるとしたらいかがでしょうか? 冬太りの解消に効果をもたらす方法は、いつもの冬と少し意識を変えることです。

食事内容を替えてダイエット

イベントごとが多く、年末年始はつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。そんなときにおすすめの方法は、翌日の食事内容を替えることです。前日の食事で食べ過ぎた栄養素を使い切るつもりで、翌日には同じ食材を食べないようにしましょう。

糖質を控えるのも良いでしょう。糖質は血糖値を上げ、インスリンによって糖分をエネルギーに替えてくれます。しかし、エネルギーとして使用せずに余った糖分は、脂肪となって身体に溜め込まれていくのです。

基礎代謝を有効利用する

冬太りは痩せにくい季節のせいで、夏の方がダイエットに効果的だと思ってはいませんか? 実は、そうではありません。冬の身体は体温を上げて、寒い外気に負けないようにしています。この体温を上げる行為には、脂肪燃焼が不可欠なのです。

脂肪を燃やして体温を上げようとしている身体は、基礎代謝も上がっています。脂肪を燃えやすくするために筋肉をつけたり、代謝をもっと上げるために早寝早起きで活性ホルモンの分泌を高めたり。

冬の脂肪燃焼と基礎代謝の働きを意識して、有効に活用しましょう。

体を温める

冷え性は冬太りの大敵です。一度冷えた脂肪は温まりにくく、そのせいで溜まりやすくなっています。体温を上げることは代謝を高め、脂肪燃焼にも有効です。血行を促進し冷え性を改善するためにも、お風呂にゆっくり浸かりマッサージをしましょう。

特に下半身の冷えは、足に老廃物が溜まりむくみを引き起こします。落ちないセルライトになる前に、日頃から下半身を冷やさないようにケアしてください。

お風呂に入る女性

冬太りを解消するために必要なことは、代謝アップと脂肪燃焼の2点です。この2つを意識すれば、冬太りはもちろん、生活習慣の改善にもなりそうですよね。

厚着をする冬は、服装で身体のラインが隠れてしまうことも太りやすくなる一因かもしれません。身体を温めるお風呂の時間に、鏡でチェックしてみるのも冬のダイエットに役立つのではないでしょうか。

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る