美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2017年5月4日

話題のギルトフリーダイエットが知りたい!「食べる罪悪感」を感じさせないブリスボールってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビの情報番組や女性誌で取り上げられ、ダイエットに関心の高い女性のトレンドワードとも言われる「ギルトフリー」や「ギルトフリーダイエット」。

ケーキを眺める女性

注目を集めるそのギルトフリー思考のダイエットには、今までのような(食品に関する)「我慢」や「運動」などのダイエットにありがちな考え方がありません。

そしてもう一つ、ダイエッターなら何度も経験する「あの後悔や罪悪感」を感じなくても良いのです! そこでギルトフリーダイエットの長所や代表メニューのレシピをご紹介します!!

ギルトフリーダイエットとは?

ギルトフリー(guilt free)とは、「罪悪感(guilt)がない」ということ!

ダイエットをしている最中に、つい我慢できずに食べてしまったことがありますよね。その後の罪悪感は、何とも言えない気分ではないでしょうか。

ダイエットの敵と言われる「糖質」。糖質を摂ると血糖値が上がりインスリンを分泌しますが、血糖値を下げるために、インスリンは余分な糖質を脂肪細胞へ送り込みます。

すると蓄積された糖質で、脂肪細胞がどんどんと大きくなり、痩せにくくなってしまうのです。そんな糖質を含む「炭水化物」や「白い砂糖」を使った食品をダイエット中に食べると、罪悪感でいっぱいになってしまいます。

しかし、ギルトフリーな食品はカロリーや糖質を気にする必要がなく、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができるのです! 

無添加にもこだわる代表的なギルトフリー料理には、カンガルーやワニなど「高タンパクで低脂質」な肉を使ったものや、「グルテンフリー」なパンやパスタなどの食品もあります。

ギルトフリーで注目のスイーツ「ブリスボール」

ダイエット中の女性が、最も我慢しているものはスイーツではないでしょうか。ギルトフリーには、そんな女性でも罪悪感を持たずに食べられるスイーツがあります。

健康ブームとも相まって人気の「ブリスボール」は、砂糖やグルテン、添加物を含まず、小麦粉の代わりにオーツ麦を使ったギルトフリースイーツの代表格。

ブリスボール

アンチエイジングの期待が高い食物繊維を含むナッツや、鉄分豊富で自然な甘みのあるドライフルーツがたっぷり入って美味しさも◎です。

オーストラリア発祥(ヨガをする人たちから人気爆発!)のブリスボールは、一粒50kcalでとても低カロリー。日本にも専門店があり、ポリフェノールやカテキンなど、抗酸化作用のある材料を使った商品も販売されています。

女性の美容にも、うれしい効果をもたらせてくれそうな最新トレンドスイーツなんですよ!

砂糖の代用「アップルソース」のレシピ

ギルトフリーの食品の中で、ネイチャースイートソースと言われる「アップルソース」は定番のソースです。

アップルソース

砂糖を使わない代表的な甘味料で、通常のアップルジャム100gの213kcalに対し、アップルソースは100gたった63kcalです。有機リンゴを使った、無添加のオーガニックアップルソースも市販されています。

ヨーグルトや肉料理のソースとして利用されるアップルソースは、家庭でも簡単に作ることができますよ!

アップルソース(1カップ分)のレシピ

<材料>
リンゴ3個
水1カップ
レモン1/2個

<作り方>
1.リンゴを8等分にし、皮と芯をとる。
2.水とリンゴ、レモンの絞り汁を入れ弱火で煮詰める。
3.リンゴが煮くずれ、水気がなくなったら冷まして完成!

焦がさないように、リンゴが煮くずれる前に水気がなくなったときには容量以上の水を加えましょう。甘みが足りないときは少量のハチミツを加えてください。水分を飛ばしておけば、冷蔵庫で約1週間保存が可能です。

ベリー系ブリスボール

今までせっかく継続してきたダイエット期間に、食べてしまったことで罪悪感を抱き、ダイエットを断念した女性も多いのではないでしょうか。

カロリーや糖質を気にしないギルトフリーダイエットなら、無理せず続けることができそうですね。高タンパクで低脂質、美容効果も期待できそうなギルトフリー食品をぜひ一度試してみてください!

ふすまパンや糖質制限食品なら【低糖工房】

小麦で作ったパンと比較し、糖質を約90%抑えた糖質制限対応の「大豆パン」「ふすまパン」を販売している【低糖工房】!

パンで培ったノウハウをデザート・スイーツに応用した、低糖質のチョコ、ケーキ、焼き菓子もあり、おいしく楽しく糖質オフが実現できます♡

低糖がかなうレシピも豊富に掲載されているので、「糖質が気になる」「ダイエットしたいけど食事制限はむずかしい」「健康的にキレイになりたい!」という方は、ぜひ【低糖工房】サイトをご覧くださいね。

商品詳細はコチラ

【きれいなボディラインの秘訣は、摂取すべき栄養素はきちんと摂ること!!】
これらの記事もチェックして♪⇒

★どうしてダイエットにプロテイン?キレイに痩身ダイエットで理想のボディメイクを叶えて

★ほうれん草「チラコイド」が食欲を抑える?セレブ発ダイエットサプリ成分の効果効能を解説!

体質改善インストラクター:ヨウコ

30代前半。若いころから体調不良になりやすかったため、ツボや姿勢矯正、サプリメントについて学ぶ。現在はスクール講師。 長く続けられる体質改善のコツを、分かりやすく紹介することを目指す。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る