美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2017年9月22日

毛穴別化粧下地の選び方|毛穴づまり、黒ずみ、たるみ、開き、凸凹におすすめ毛穴レスベース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【詰まり毛穴、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴、開き毛穴、クレーター毛穴】毛穴5タイプの原因とスキンケア方法、毛穴レスなおすすめ化粧下地(メイクアップベース)紹介!

女性のお肌悩みの1位2位を争うと言っても過言ではないのが「毛穴」。どれだけメイクでカバーしようとしても、鼻に広がるポツポツ毛穴、最悪な場合ニキビにもなってしまう詰まり毛穴・黒ずみ毛穴までどうにも消えない……。さらにはファンデーションの毛穴落ちで美肌とは程遠い状態に!

毛穴、ニキビ、肌トラブルのある女性

そこでこの記事では、毛穴タイプについてご説明した上で、各毛穴タイプにオススメのスキンケア方法、さらにはオススメの化粧下地(メイクアップベース)についてご紹介します。

どれだけファンデーションやコンシーラーを塗りたくっても目立つ毛穴――自然にカバーしてポアレス(毛穴レス)になれるなら、こんなにうれしいことはないかも!?

あなたの毛穴タイプはどれ?

「毛穴」とひとくくりに考えがちですが、実は毛穴はその状態によってタイプを分けることができます。

もしかすると20代の時に悩んでいた毛穴と、30代、40代と年齢を重ねるごとに出てくる毛穴トラブルは、根本的な原因が違う、なんてことも!?

毛穴タイプイメージ図

そこでまずはご自身が今整えたい毛穴のタイプをチェックしてみましょう。

毛穴タイプ1:皮脂詰まり×酸化黒ずみ毛穴

鼻を触ると手触りザラザラ、ポツポツ。黒くなった角栓がびっしりと毛穴に詰まって盛り上がった状態に。

これは「詰まり毛穴」と「黒ずみ毛穴」が合わさった毛穴トラブル。毛穴のなかで、過剰に分泌された皮脂が古い角質細胞や汚れと混ざり合い、角栓となって固まっているのです。

さらにその詰まった角栓の頭が黒く酸化してしまい、見た目にも黒く目立つポツポツ毛穴になってしまっているのが特徴的です。

毛穴タイプ2:メラニン色素による黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴はあるものの、指で触っても特にザラザラポツポツと盛り上がった感触がないのなら、毛穴の入口にメラニン色素が定着し、色素沈着していると判断できます。

原因は日焼けと同様、紫外線によるものから、毛穴パックのし過ぎによる刺激などが考えられます。

毛穴タイプ3:乾燥や加齢によるたるみ毛穴

主に頬部分に、30代以降から毛穴の目立ちが増えているのなら、たるみ毛穴の可能性が高いでしょう。

たるみ毛穴の特徴は「毛穴がしずく型(縦長の楕円形)」で「下方向」に下がって開いていること。

これは加齢(老化)にともない、肌内部のコラーゲンやエラスチンといったハリ・弾力成分が減少または弱ってしまい、毛穴までもが下がってしまっているのです。

つまりは顔の皮膚全体がたるみ、シワが出来やすくなるのと同じエイジング現象が毛穴にも現れていると言えます。

毛穴タイプ4:開き毛穴

年齢に関係なく、開いた毛穴が気になっているのなら、残念ながら「生まれつき(毛穴奥の)皮脂腺が大きい」ために、毛穴の入口(皮脂腺からみると出口)も開いていると判断できます。

※元々の毛穴の大きさは遺伝であり、男性ホルモンの分泌量が多いほど皮脂腺が大きくなります。

毛穴タイプ5:凸凹クレーター毛穴

ニキビを無理に潰したり、角栓をピンセットで引っ張り出したりなどして肌を真皮まで傷つけてしまった時にできやすい、凸凹のクレーター状態の毛穴です。

本来はなめらかで大きくなかった毛穴が、ケアのし過ぎで凹んでしまった心当たりがあるのなら、クレーター毛穴と言えます。

毛穴5パターンにあったスキンケア方法って?

毛穴の原因が異なるため、それぞれに合ったスキンケア方法を以下に挙げます。

毛穴タイプ1:皮脂詰まり×酸化黒ずみ毛穴のスキンケア

この毛穴タイプの方がやりがちなのが、「皮脂が詰まっている=皮脂量が多い=オイリースキン」と勘違いし、さっぱり系のスキンケアばかりを重視すること。

しかし実際はお肌の潤いが足りないために、肌が潤いのバリア機能を高めようと、皮脂腺からどんどんと皮脂を分泌していることが多いのです。

そのためこれまで保湿をおろそかにしてきたなら、化粧水、乳液、クリーム、美容液で保湿をしっかりとおこないましょう! ただしここで注意点が――洗顔は「さっぱりタイプ」で余分な皮脂を洗い流してください。

もしもポツポツ皮脂づまりが改善しないなら、酵素洗顔料をプラスして、角栓の元となる古い角質を優しく剥がします。やり過ぎると肌荒れトラブルが発生するかもしれないため、メーカー指定回数は守ってくださいね。

毛穴タイプ2:メラニン色素による黒ずみ毛穴のスキンケア

メラニン色素が増えている毛穴の方は、UVケアが不十分だったり、毛穴パックのし過ぎである可能生があります。

そのため美白系のスキンケアラインを使用し、蓄積したメラニンを排除し予防する対策を取りましょう。

また毛穴パックで角栓を取り除いても「毛穴の大きさ自体は変わらない(小さくならない)」ことを認識し、頻繁に行わないように心がけましょう。

毛穴タイプ3:乾燥や加齢によるたるみ毛穴のスキンケア

紫外線による肌ダメージの蓄積や加齢によって、肌の弾力を司るコラーゲンが減少しているのがたるみ毛穴の原因。

加齢によるたるみ肌

そのため基本的にはエイジングケアを目的としたスキンケアがオススメです。

ピーリングを行うことでコラーゲン量を増やすのも効果的。さらにはコラーゲンを増やす作用のある「レチノール」という成分が配合されているスキンケアアイテムも、たるみ毛穴やシワが気になる年齢肌の方にはオススメです!

またビタミンCもコラーゲンを増やす作用があるため、「ビタミンC誘導体」配合のスキンケアアイテムもたるみ毛穴への効果が期待できます。

毛穴タイプ4:開き毛穴のスキンケア

元々持って生まれた毛穴が開いているため、ピーリングや毛穴パックを行っても開き毛穴が小さくなることはありません。

しかし皮脂量の調整をしてテカリを防ぐことはできるため、「ビタミンC誘導体」配合のスキンケアアイテムをオススメします。

というのも、ビタミンCにはコラーゲンを増やすとともに、(わずかですが)皮脂抑制作用もあるからです。

また肌の上に浮きでる皮脂は酸化すると「過酸化脂質」になってしまいます。過酸化脂質は肌トラブルを誘発する物質のため、皮脂浮きやテカリが気になるなら、適度にあぶらとり紙を使用することをオススメします。

毛穴タイプ5:凸凹クレーター毛穴のスキンケア

残念ながら真皮にまでダメージがあり、凸凹になってしまたクレーターをスキンケアで元通りのきれいな肌に戻すことはできません。

そのため根本的に治したい場合は専門の皮膚科でピーリングやレーザー治療を施術する必要があります。

日常的な注意点としては、今以上にクレーターを増やさないように、ニキビや角栓、毛穴周りを触って炎症を起こさない、広げないようにしましょう。

またクレーターのほかに現在なんらかの炎症や肌トラブルがある場合は、肌が敏感になっているため美白系のスキンケアは使わずに、基本の保湿ケアを徹底し、手やタオルで顔の肌をこすらないように注意してください!

毛穴5パターンにあった化粧下地(メイクアップベース)って?

ではここからは、各毛穴タイプ別にオススメしたいお化粧下地をご紹介していきます。

せっかくの流行メイクも毛穴落ちや毛穴の目立ちがあれば、魅力が半減してしまうことも……。そのため毎日のスキンケアで毛穴ケアをしっかりしつつ、メイクをベースから整えて、アップでも綺麗な透明美肌を叶えていきましょう!

毛穴別オススメ化粧下地1:VINTORTEミネラルシルクメイクアップベース

【当てはまる毛穴タイプ】
毛穴タイプ1⇒ 肌の乾燥が原因の場合
毛穴タイプ2⇒ 肌の透明感をアップさせたい場合
毛穴タイプ5⇒ 現在肌トラブルがある、敏感肌の場合

VINTORTEミネラルシルクメイクアップベース

敏感肌の方はもちろん、あらゆる肌タイプの方におすすめできる、肌に優しく機能的なミネラルコスメブランドの『VINTORTE(ヴァントルテ)』のメイクアップベース。

クレンジング不要、石けんで落とせるため、クレンジング剤による肌の乾燥リスクを避けられます。また6種類の植物エキスが紫外線や花粉などの環境ストレスからお肌を守ってしっかりとケアしてくれます。

さらに肌にハリを与えることで内部反射光を増やし、ナチュラルな質感で毛穴の凸凹やキメを整えてくれる優秀さも魅力的。

石油系界面活性剤、シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、タール色素、合成香料は無添加。毛穴づまりを防いで、しっとりみずみずしい潤いツヤ肌へと導いてくれますよ!

ブランド名:VINTORTE(ヴァントルテ)
商品名:ミネラルシルクメイクアップベース
紫外線カット力:SPF25 PA++
色展開数:1色
価格:¥2,800(税抜)
内容量30ml(約60日分)

ヴァントルテ公式オンラインショップはこちら!

毛穴別オススメ化粧下地2:LANOAミネラルCCクリーム

【当てはまる毛穴タイプ】
毛穴タイプ2⇒ 紫外線を強力カット&肌ケア効果を上げて、肌の透明感をアップさせたい場合
毛穴タイプ4⇒ 皮脂によるテカリが気になる場合

ミネラルCCクリーム

大手エステサロン『レアール』がプロデュースしたコスメブランド『LANOA(ラノア)』の、1本で乳液から化粧下地まで役目を果たしてくれる注目CCクリーム。

皮脂吸着パウダー配合で、1日じゅうテカリ・崩れ知らずの毛穴レス肌へと導いてくれます。

最大の注目ポイントは「ライトセラピー効果」! なんとUV(紫外線)の光の波長を、肌状態をケアする光へと変化させる効果があるんです!

ひと塗りで毛穴もくすみもしっかりカバーできる、お役立ちな1本です。

ブランド名:LANOA(ラノア)
商品名:ミネラルCCクリーム
紫外線カット力:SPF50+PA++++
色展開数:2色(ピュアナチュラル、ピュアオークル)
価格:¥3,300(税抜)
内容量30g(約60日分)

ラノア公式オンラインショップはこちら!

毛穴別オススメ化粧下地3:オルビス スムースマットベース

【当てはまる毛穴タイプ】
毛穴タイプ2⇒ 黒ずみを隠したい場合
毛穴タイプ3⇒ 小鼻横の頬に広がるたるみ毛穴をカバーしたい場合
毛穴タイプ4、5⇒ 開き毛穴、凸凹クレーター毛穴をとにかく埋めてテカリを抑えたい場合

スムースマットベース

開いた毛穴をメイク時に埋めてフラットにするには、「ジメチコン」などの成分が有効。言わずと知れたコスメ・サプリメントメーカー『オルビス』のスムースマットベースは、これら毛穴を埋めてお肌をサラサラにする成分が配合された部分用毛穴下地です。

光を操るパウダーが毛穴をふんわりとぼかし、乾燥によって目立ちやすいたるみ毛穴には水分を補い目立ちにくくする優秀さ。

肌になじむベージュ色で、黒ずみも自然にカバーしてくれます。サラサラ質感になるため、ファンデの乗りもアップすると好評です!

ブランド名:ORBIS(オルビス)
商品名:スムースマットベース
紫外線カット力:-
色展開数:1色
価格:¥1,200(税抜)
内容量12g

オルビス公式オンラインショップはこちら!

毛穴別オススメ化粧下地4:アテニアBBクリーム

【当てはまる毛穴タイプ】
毛穴タイプ1⇒ 肌の保湿力を高めたい場合
毛穴タイプ3⇒ コラーゲン+加齢によるくすみもカバーしたい場合

BBクリーム

有名美容雑誌のBEST COSME(ベストコスメ)1位にも選ばれた、大人BBクリーム。独自の「隠しピンク設計」が大人の肌のくすみを払い、みずみずしいツヤと血色感を叶えます。

乾燥による詰まり毛穴や加齢によるたるみ毛穴にうれしい高保湿成分のスーパーヒアルロン酸・フィルム化コラーゲン、さらにはダメージから肌を守る美容成分が配合されているため、メイクをしながら毛穴も素肌もケアできます。

ブランド名:アテニア
商品名:BBクリーム
紫外線カット力:SPF30 PA+++
色展開数:2色(ナチュラル、ライト)
価格:¥2,000(税抜)
内容量30g(約60日分)

アテニア公式オンラインショップはこちら!

化粧下地は毛穴タイプで使い分けて

毛穴に悩む女性は、どうしてもファンデーションやコンシーラーを厚塗りして隠そうとしがちに。しかしそれでは余計に毛穴落ちしたり毛穴にメイク汚れが詰まって「毛穴はここですよ!」とアピールすることに!

そのためご自身の毛穴タイプ別に毎日のスキンケアを見直しつつ、優秀な化粧下地で手っ取り早く毛穴レスな陶器肌を叶えてしまうほうが得策です。

毛穴レス(ポアレス)スキンの女性イメージ

もしも毛穴タイプが複数あるのなら、乾燥しやすい頬からUゾーン(あごからフェイスライン)は保湿・キメ・色ムラを整える系の化粧下地を塗り、テカリやすいTゾーンには部分用毛穴下地でサラサラ肌をキープするのがおすすめ。

ご自身の毛穴タイプやお肌の状態に合わせて、憧れの毛穴レス肌に近づけるぴったりフィットな化粧下地を見つけてくださいね!

ヘアメイク:リエ

40代前半。主に女性ファッション誌やショーモデルのヘアメイク担当。長所・短所を活かしたメイクアップと、健康的なヘア育成法について研究している。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る