美容ビューティアドバイザーが発信する情報サイト【and.B】

2017年10月19日

おすすめ首イボ・ポツポツ対策クリーム化粧品|しっとりポロッと肌老化を美肌に変えて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【顔、首、デコルテ、胸元などのイボに効果的なスキンケアクリームをランキング紹介!】

目の周りや首、脇の下など全身にポツポツとしたイボができ、お困りの方は多くいらっしゃいます。特に30代からイボが発症し、40代から増加しだす方は少なくなく、女性の場合、顔や首、デコルテラインにイボができてメイクやファッションを楽しめなくなる事も。

首・デコルテを見せるファッション

そこでこの記事ではイボに関するご説明をした上で、イボやゴワつき、ざらつきなど肌トラブルを抱える方におすすめしたいスキンケアクリームをご紹介します!

イボには2種類ある?

身体に出来たポツポツを「イボ」とひとくくりに呼んでしまいますが、このイボは大きく2種類に分けられます。

ひとつは「ウイルス性のイボ」。そしてもうひとつは「非ウイルス性(ウイルスではない)のイボ」です。

ウイルス性のイボって?

ウイルス性のイボは、正式名称を「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」と言います。
※疣贅(ゆいぜい)とは「イボ」を意味します。

ウイルス性とは言え他人にはほぼ感染しませんが、自身の肌には感染することがあります。硬くざらつきやしこりがあり、大きさは2mm~3cmまでと大小様々、治りにくいのが特徴的です。

【ウイルス性イボがよくできる身体の部位】
・指
・手
・膝
・足裏(魚の目やタコと間違えやすい)
・かかと

ウイルス性イボの原因

現在のところ、明確なウイルス性イボの原因は判明していないものの、ヒトパピローマウイルス(別名「ヒト乳頭腫ウイルス」、100種類以上ある)というウイルスが傷口などから皮膚へと侵入し、肌奥の真皮にまで到達して感染症を起こし、硬いイボを発生させるとされています。

とは言え、ヒトパピローマウイルスは珍しいウイルスではなく、体内にも存在しています。そのため、外から侵入し感染したヒトパピローマウイルス、もしくは体内に元々持っていたヒトパピローマウイルスが、身体の免疫力が弱っている時に真皮に達して、イボを発生させると考えられています。

※感染している全ての人にイボが発生する訳ではありません。体内にヒトパピローマウイルスを保有していても、イボにならない人は多くいます。

ヒトパピローマウイルスは角質の厚い部位に発生し、増殖します。そのため、たとえば首に出来ているイボのほとんどは「ウイルス性のイボ」ではありません。

ウイルス性イボの治療方法って?

自然治癒はほぼ不可能なため、皮膚科での治療が必要になります。

主な治療法は「液体窒素療法」。およそ-200度の液体窒素を細い綿棒でイボにつけ、イボを溶かして水疱にします。その後水疱がかさぶたとなることで、イボが取れます。

なかには1度で治療できる場合もありますが、ほとんどの場合、数週間ごとに治療を繰り返す必要があります。

ウイルス性イボの予防方法

現代医学においては「絶対にこれをすれば予防できる」という予防法は確立されていません。

しかし免疫力が弱っていたり、傷口があるとヒトパピローマウイルスに感染しやすいため、ケガをしたらすぐに殺菌処理をして、感染症にかからないようにご注意ください。

また日常的には肌を清潔にして保湿を行い、肌本来が持つバリア機能が衰えないようにし、体内機能を正常に働かすためにバランスのよい食生活を送りましょう。

非ウイルス性のイボって?

「非ウイルス性」のイボは、大きく以下の3種類に分けられます。

1.アクロコルドン(軟性線維腫)・・・主に首、脇にできる、柔らかなイボ。肌色か褐色で2mm前後。加齢とともに増える。

2.スキンタッグ・・・アクロコルドンとほぼ同じだが、わずかに大きい。肌色から褐色、黒色まで。

首から胸元のイボ

3.脂漏性角化症(老人性疣贅、老人性イボ)・・・顔、頭、全身にできる。1mm程度から徐々に大きくなり、隆起するモノもある(平らなイボはシミと間違えやすい)。肌色から褐色、黒色まで。かゆみを伴う場合もある。老化現象だが、20代でもできる。

非ウイルス性イボの治療・除去方法って?

ウイルス性ではないため、特に健康上問題はない「良性腫瘍」に分類されます。

しかし放置しておくと、加齢によってさらにイボの数は増える傾向にあり、見た目が気になることで精神的ストレスとなるなど軽視はできません。

皮膚科(美容皮膚科を含む)では以下のような治療・除去方法が行われます。イボの大きさや部位により、どの方法を取るかは変わります。

1.専用のハサミで除去・・・小さいイボ 
※自己判断によるハサミでの除去は絶対にしないでください。ウイルス感染などさらなる悪化のリスクが高まります。

2.(ウイルス性イボと同様)液体窒素治療・・・かなり小さい、もしくは少し大きめのイボ
3.電気を使って焼く治療・・・液体窒素治療よりも傷になりにくい
4.炭酸ガスを使ったレーザー治療・・・傷みが少なく、傷にもなりにくいため顔面に適する
5.メスでの切除手術・・・大きいイボ

どの除去方法を行うのかは、それぞれの施術のメリット・デメリットを医師と相談して決める必要があります。また保険が適用されるかどうかも施術によって異なるため、総合的に見て検討するようにしましょう。

※脂漏性角化症(老人性疣贅)だと思っていたら、皮膚がんだったいう事もまれにあります。そのため「どんどん大きくなる」「違和感がある」場合は皮膚科を受診し、病理検査をしてもらいましょう。

非ウイルス性のイボの原因って?

非ウイルス性のイボの場合、多くが「遺伝的にイボになりやすい」体質だと言われています。

もしも身内にイボがある方がいらっしゃるなら、「(今はなかったとしても)イボができやすい体質」であることを自覚し、以下のイボができやすい原因を極力さけるようにしてください。

※兄弟姉妹であっても、イボができる方とできない方はいらっしゃいます。

非ウイルス性イボの原因1.紫外線

紫外線はシミ・シワ・くすみ・乾燥など肌の老化の大きな原因となりますが、イボの原因としても挙げられます。

紫外線が当たると、皮膚の表皮ではその下の層「真皮層」の細胞を守るために、メラニン色素が作られます。これが日焼けで肌が黒くなるメカニズムです。

通常ならばこのメラニン色素は他の肌細胞と同じく、ターンオーバー(新陳代謝)によって肌の表面まで上がり、最終的にはアカとなって古い角質細胞とともに排出され、なくなります。

しかし残念ながら、加齢(老化)や乾燥などの肌トラブルによってターンオーバーの周期が乱れたり、長年のメラニン色素の蓄積によって、排出されずに肌に残ったメラニン色素は「シミ」となって現れます。

このシミ(正式名称「老人性色素斑」。シミに最も多いタイプ)が変形し、角質が厚く盛り上がったり硬くざらついた肌質になると、脂漏性角化症タイプのイボになります。

つまり非ウイルス性イボの原因のひとつは、老化現象であるシミやシワなどと同じく、紫外線による「光老化」なのです。

非ウイルス性イボの原因2.摩擦

服や下着、アクセサリーなどによる肌への摩擦もまた、イボを誘発する原因に挙げられます。

首イボがある方の場合、隠すためにハイネックのカットソーやセーターを頻繁に着たり、マフラーやストールを巻いたりすることがあるかと思います。

しかしこの首イボを隠す行為によって、さらに首の皮膚に刺激を与えて角質を厚くし、イボの原因を作っている可能性があります。またネックレスなどアクセサリーの金属と汗が皮膚に刺激を与え、イボを誘発することもあります。

非ウイルス性イボの原因3.妊娠、出産

女性に多い首イボですが、妊娠や出産によって首や身体にイボが大量発生することがあります。

妊婦イメージ

原因は特定されていませんが、妊娠中は肌自体が敏感になり、シミやシワなど肌老化が起こりやすくなります。そのため肌の老化のひとつとしてイボが発生することがあります。

※強いかゆみを伴う妊娠中のイボは「PUPPP」や「妊娠性痒疹」と呼ばれます。かゆみがひどく我慢できない場合は、婦人科または皮膚科にてご相談されることをおすすめします。

非ウイルス性の顔・首・身体のイボ除去・予防におすすめ化粧品クリーム

足裏など角質の厚い場所での感染によるウイルス性イボの予防方法としても、顔や首、脇の下など皮膚の薄い場所にできる非ウイルス性イボの予防・除去方法としても注目されているのが、首イボケア用のスキンケア化粧品です。

医薬品ではないため即効性はありませんが、数か月単位で継続的に塗りこむことで乾燥や紫外線によるダメージを負った肌状態が改善し、バリア機能やターンオーバーが正常になることでイボや肌全体が柔らかくキレイになり、ポロンと取れると口コミが多くされているイボ肌用クリームが複数あります。

それらのイボ用化粧品のなかで、特に評価が高く口コミ人気のある商品をピックアップし、使用感が良かったモノを上位3位までご紹介します!

おすすめ首イボ化粧品第1位:クリアポロン

クリアポロントップ

販売会社名:株式会社ファーストフレンズ
ブランド名:menina joue(メニーナ ジュー)
商品名:すべすべ美肌角質ジェル「クリアポロン」
内容量 / 使用日数目安:60g / 30日分
価格:通常購入価格6,800円(税抜)、定期特別価格1,800円(税抜)
クリアポロン公式オンラインショップはコチラ!

「憧れ女子を目指す」をキーワードに開発されたイボ(角質)ケア化粧品。30代後半から出来やすくなるポツポツしたイボケア専用のオールインワンタイプのジェルクリームです。

悩みのある顔、首、デコルテはもちろん、全身のスキンケアに使えます!

【クリアポロンの特徴:独自のトリプルスポット方式ケア】
1:Wヨクイニン(脂溶性ハトムギ油+水溶性ハトムギ種子エキス)、あんずエキス、ダーマヴェールを配合。お肌をなめらかスベスベに!

2:プラセンタ、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸5種、コラーゲン3種など、ハリと保湿効果の高い美容スキンケア成分を配合。角質層までしっかりと浸透し、内側から肌細胞を元気に!

3:高保湿・保水成分のセラミド3種(セラミド3、スフィンゴモナスエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ)やプロテオグリカンなどがお肌に潤いベールを作って、バリア機能をアップ!

さらにあんずエキスに含まれるパルミトレイン酸がお肌にツヤを与えて美肌を作ります。

繊細な敏感肌や乾燥肌に優しく、香料・着色料・アルコール・鉱物油・パラベン・紫外線吸収性は無添加処方。

皮膚の薄い顔、首から全身までこれひとつで保湿・エイジングケアが叶うオールインワンジュルです。

クリアポロンの口コミ評価

首と二の腕のポツポツイボがずっと気になっていたので、友人に薦められてクリアポロンを使用しました。トロンとしたクリームのような濃厚ジェルで、伸びがよく、でもべたつかないので朝に使用してもすぐに服が着られて使いやすい!

使っていると肌がしっとりとして、潤いが内側から出てきたみたい。透明感が出てシミのようなイボの色素沈着が薄くなってきました。敏感肌でもまったく刺激がないのも良かったです。

1か月でイボが取れたという口コミもありましたが、私の場合は3か月以上かかって、小さいイボがポロンと取れました!顔のスキンケア用にも使い始めたら、保湿効果でふっくらキメ細かくなって友人にも肌を褒められたので、スキンケアとしても大満足です! (40代、接客業)

クリアポロン定期購入

クリアポロン商品詳細は公式HPでチェック!


おすすめ首イボ化粧品第2位:シルキースワン

シルキースワントップ

販売会社名:株式会社grateful
ブランド名:シルキースワン
商品名:シルキースワン
内容量 / 使用日数目安:20g×2個 / 45日分
価格:通常購入価格9,800円(税抜)、定期特別価格2,980円(税抜)
シルキースワン公式オンラインショップはコチラ!

首、顔、デコルテなどにできるイボやポツポツ対策用の美容ジェルクリーム。ハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスのダブルヨクイニンパワーでお悩みを改善します!

注目の成分オオバクエキス、チャカテキン、ビタミンC誘導体なども贅沢配合。顔や首以外、全身に使用することができます。

【シルキースワンの特徴:濃厚なポロッと成分】
ポツポツケアにフォーカスし、4種のポロッと成分をたっぷり配合しています。

1:ヨクイニンエキス
2:杏仁オイル
3:ハトムギ種子エキス
4:キハダ樹皮エキス

その他、スクワラン、ビタミンC誘導体、チャカテキン、ダイズ種子エキス、コラーゲンなどの12の美容成分が配合され、肌荒れを防いでハリツヤのある明るい肌へと導きます!

シルキースワンの口コミ評価

爽やかな香りの黄色いぷるぷるジェルで、乾燥肌でもスルスル伸びて潤います。ヨクイニンは皮膚柔軟効果など傷んだ肌に良い成分のため、年齢の出る首を中心に朝晩塗っています。

1か月塗っていたらかなり肌にハリが出て、見た目にも乾燥肌が改善。首のポツポツイボも柔らかくなって、あと少しで取れそうです。

シワっぽい目元にも塗っていたらハリ感アップ。目元もイボができやすいと聞いたので、予防になっていると思います。使い続けてイボをはじめ肌老化をストップ! 使うのが楽しみなほど期待大です。(40代、自営業)

シルキースワン定期購入

シルキースワン公式オンラインショップはコチラ!


おすすめ首イボ化粧品第3位:APRIAGEオイルS

APRIAGEオイルSトップ

販売会社名:AiB株式会社
ブランド名:APRIAGE(アプリアージュ)
商品名:南フランス産 杏仁オイル「APRIAGEオイルS」
内容量 / 使用日数目安:40ml / 45日分
価格:通常購入価格7,800円(税抜)、WEB特別価格5,459円(税抜)
APRIAGEオイルS公式オンラインショップはコチラ!

顔や首にできたツブツブ・イボをポロリと解消する事ができる、医薬部外品の美容オイル。

一日3分のオイルマッサージで顔や首の粒イボをポロリと解消できると、18年間愛用者が絶えないのが「南フランス産の不思議なアプリコットオイル『APRIAGEオイルS』」の強みです!

高品質の薬用オイルが紫外線や乾燥からお肌を保護し、肌のターンオーバーを促すことで、 古い角質がポロポロと落ちていきツブイボも解消できますよ。

【APRIAGEオイルSの特徴:杏仁オイルとヨクイニンがたっぷり】
南フランス産の最高級杏仁オイル(アプリコットオイル)を贅沢に使用。低温圧搾、一番搾りの貴重なオイルは、油やけの心配もなく、スッとなじんでベタつきもありません!

一日3~5分を目安にマッサージすることで、杏仁オイルとヨクイニンエキスが首元や胸元の「つぶつぶ」「粒いぼ状角質肥厚」「脂肪粒」を滑らかにし、根元からポロリと取り去ります。

さらには甘草エキス(抗炎症)、天然ビタミンE(抗酸化、血行促進)、キャロットオイル(抗酸化)、ホホバオイル(保湿)、植物性スクワラン(肌を柔軟にする)も配合。

乾燥した肌をしっとりと整えて、イボのほかにシミ・シワなど肌の老化を予防・改善します。

APRIAGEオイルSの口コミ評価

首と目回りの小さなイボがコンプレックスで、使ってみました。お風呂上がりにホットタオルを顔に当ててからAPRIAGEオイルSを塗ると、びっくりするほど肌がモッチモチに!毎日続けていたら目回りのイボがポロッと取れて、つるつる肌になりました。

首のイボは顔よりも大きいので、まだ取れていないですが、かなりしっとりして首のシワが薄くなってきました。このまま使い続ければイボも取れそう。美容オイルとして優秀なので、シーズン問わずに欠かせません!オイルがすごく苦手、という人でなければ、このしっとり感にやみつきになりますよ。(50代、主婦)

APRIAGEオイルS公式オンラインショップはコチラ!

肌老化は美容保湿成分で改善して!

顔や首、デコルテ、脇の下などのツブツブとしたイボにお悩みの方はたくさんいらっしゃいますが、なかなか皮膚科での治療に踏み切れない、ということもあるかと思います。

そのため、イボの悩み以外にも乾燥やシミ・シワなどの肌老化を改善してくれる、高品質のスキンケア化粧品(ジェル、クリーム、オイル)を朝晩の習慣にプラスして、年齢肌をぐっと若返ってみませんか?

美容ライター:京香

40代後半。外資系コスメメーカーの販売員後、長年コスメやスキンケアアイテムの企画開発に携わる。現在はフリーの美容ライター兼サロンスクール講師。「基本を大事にしたアンチエイジング」をモットーとする。

ライターの記事をもっと見る

手元からBEAUTY LIFE 始めるなら、
and.Bアプリを味方につけて……。

ちょっと気になるお肌&カラダのこと、ココロのあれこれ。
こだわりの美しい生き方を、スキマ時間でもっとUP!
大人女性の声にこたえた美的スタイルアプリ。

ページのトップへ戻る